2021年06月15日

中部さい帯血バンクの報道

先日NHKの東海地区の報道番組「まるっと」で院長の加藤がその創設からかかわっている中部さい帯血バンクの様子が紹介されました。

【特集】増える「さい帯血移植」|NHK 東海のニュース

さい帯血は赤ちゃんのへその緒の血液のことで血液を作る細胞が非常に多いため白血病などの治療に用いられていますが近年その件数が増加しつつあります。
中部さい帯血バンクは1996年に発足した中部地方唯一のさい帯血バンクです。

RSウイルス感染症

蒲郡市内では、5月以降保育園や幼稚園を中心としてRSウイルス感染症が流行し、まだ終息しておりません。

本年は例年よりも流行の時期が早く、かつ患者さんの数が非常に多くなっています。

 症状は高熱、咳こみ、鼻汁などで特に0歳から2歳の小さなお子様では、細い気管支に痰が詰まって酸素化が低下し、呼吸が苦しくなり入院が必要となる場合も少なくありませんので、このような症状がある場合は早めの受診をお勧めします。

katokodomo at 09:50|Permalink感染症情報 

2021年01月12日

新型コロナウイルス流行期における妊産婦やお子様の生活に関するQ&A

皆様、新型コロナウイルスの感染が拡大して大変ご心配な毎日かと思います。

厚生労働省より、「コロナ禍での妊婦様やお子様の生活に関するQ&A」が公開されております。

以下の3つに分けて表示いたしますのでご参考になさってください。

1. 妊婦ご本人について
2. 胎児・新生児への影響について
3. 乳幼児・小児への影響について

katokodomo at 11:00|Permalink感染症情報